Microsoft Officeと相互運用性があるオープンソースのオフィススイート、LibreOfficeがバージョン7.4にアップデートされています。元々はサン・マイクロシステムズ社の市販オフィススイート「Star Suite」のオープンソース版である「OpenOffice.org」から派生したソフトで、対応プラットフォームはWindowsmacOSLinux(標準で搭載されていることが多い)になります。

 

今回のバージョンではGoogleが主導するオープンソースの画像フォーマット、「WEBP」形式をサポートしたほか、Windows 10/11環境でダークテーマをサポートするようになりました。

 

あくまでMicrosoft OfficeLibreOffice 7.4は公式サイトよりダウンロード可能です。

ツルネ ―つながりの一射― × 劇場版 Free! -the Final in
ハイブリッドスマートウォッチSWINGS到着レビューの筈が!? カテゴリ: クラウドファンディング: スマートウォッチ. Ree様専用 higupapa1972; Comment(0); オデッセイ 

Ree Ree様LibreOffice公式サイト